読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Python学習_その2

Python学習_その1の続きです。(そろそろ配列という言葉も登場し、挫折ポイントが登場してきました。)

 

【リストとタプル】:Perl の配列に相当するものとのこと。。

 ・リストやタプルとは?: Perl の配列に相当するもの。

  リスト:作成後に編集可能。 ※迷ったらリストにした方が良い。(🔰)

     (書き方): x = [1, 2, 3]

  タプル:最初に作成したものを後から変更ができない。

     (書き方): x = (1, 2, 3)

            ※尚コマンドを用いて、タプル→リストに変換することは可能。

 

【出力結果を改行せずに表示する方法】

・文字列「Hello」 と「Python」 を表示する場合、特に考慮せずに print すると改行ありとなってしまう。

  [改行ありのケース]

   for w in [ 'Hello', 'Python']        ==>  結果       Hello

                print (w)                                                      Python

  [改行なしのケース]

           for w in [ 'Hello', 'Python']       ==>  結果  Hello, Python

                 print w,            ←ここがポイント

・コメントを挿入する場合 

  #:この列がコメント列として認識される。

  「”」ダブルクウォーテーション or「 '」シングルクウォーテーション を

   3つ以上並べて書く。(始まりと終わりに)

 

【辞書 ( x ) を用いての表示方法】※辞書を用いるときは、下記のような条件に合致する件数を調べたい時に利用するとのこと。。まだイマイチ理解できていない orz..

------------------------------------------------------------------------

x = {'even':0, 'odd':0}      ## even, odd というキー

for i in [1,2,3,4,5]:

     print ('i=' +str(i))   ## 処理を確認するために入れた表示

           if i % 2 ==0:     ## i を2 で割った余りが 0 であるならば

           x['even'] += 1    ## 左記は、 x['even'] = x['even'] + 1  を意味する

           y = x['even']

           print ('y='+str(y))

     else:

           x['odd'] += 1

           z = x['odd']

           print ('z='+str(z))

print ('even=' + str(x['even']))

print ('even=' + str(x['odd']))

-------------------------------------------------- 

 

【勉強に利用したコンテンツ】

1. You Tube : Python 入門

    https://www.youtube.com/watch?v=FQabMlA5esM

2. 

Pythonで学ぶ 基礎からのプログラミング入門 (1) Pythonでプログラミングを学ぶ理由とは? | マイナビニュース

 

3. Pythonを勉強するための教材 

http://ww1.pep8-ja.readthedoc.org/ja/latest